2016年01月28日

東芝「ダイナブック」のバッテリーパックの無料交換

東芝のノートパソコン「ダイナブック」のバッテリーパックに
不具合があり、発煙や発火の可能性があると、
本日、東芝のニュースリリースで発表がありました。

対象機種は、2011年6月〜2015年3月に製造の
東芝製ノートパソコン「ダイナブック」で、150機種にも及ぶとのこと。
高熱になるだけでなく、発火の可能性があるので怖いですね。

そのため、東芝は対象機種のバッテリーパックの無料交換・回収を
始めるそうなので、心当たりのある人はぜひ確認を。

正式なリコールの告知広告は、
明日1月29日付の主要新聞紙の朝刊で掲載。
詳細はそこで確認するのが確かかもしれません。

とはいえ、パソコンに搭載されているバッテリーパックが
無料交換の対象かどうかの確認方法や交換の申込みについては、
すでに専用のウェブサイトで案内しているので、
気になる人は要チェック。

でも、パソコンの製品型番、製品製造番号、
バッテリー部品番号、バッテリーシリアル番号を
確認しなければならないので、ちょっと面倒ですね。






cakebox at 15:49トラックバック(0) 
家電 | お役立ち情報

トラックバックURL







最新記事