2016年02月08日

オイルの粘度を季節で変える

車のオイル交換のとき気になるのがオイルの粘度。
エンジンオイルの交換も、オイルの粘度も、
ディーラーなどに任せっぱなしという人も多いですが、
燃費の良さだけで、オイル粘度を選ぶと、
かえってコスト高になることがあるので要注意です。

オイル粘度が低く、燃費の良い「低燃費オイル」は
寒い季節でもオイルが硬くならないため、
寒い地域や冬場には確かに向いています。

でも、通常の粘度のオイルは、
低燃費オイルより燃費が劣るとはいえ低価格ですし、
熱に強いなどのメリットもあるので、温暖地の春夏秋は、
低燃費オイルにこだわらなくても良い場合もあります。

乗り心地もそれぞれ一長一短。
オイルの粘度が低いタイプと高いタイプ、
どちらが自分に合っているか、改めて確かめてみませんか?
→ オイルの粘度と燃費
→ 車のオイル交換を自分で簡単に






cakebox at 19:49トラックバック(0) 
お役立ち情報 | 暮らしを楽しむ

トラックバックURL







最新記事