2016年06月07日

ネットで時間を無駄にしない対策

暇になると、ついパソコンに向かってしまう。
いまだガラケーなので、
スマホじゃなくてパソコン、
SNSじゃなくてネットなんだけどね。

でも、ネットで時間を無駄にしてるなーと
最近、意識するようになって、
いろいろ対策を考えてみたわけ。
まず、ふだんのネットの時間の使い方を再確認。

いつもの流れでいうと、
→まず、ヤフーニュースを開く。
→気になるニュースを一つひとつ確認。
→対象ニュースのヤフコメも確認。
→対象ニュースのページに表示のリンク先も確認。
この一連の流れが1回につき10分〜30分。
この一連の流れを1日につき3回〜5回。
つまり1日、1時間くらいヤフーを見てる感じ。

ほかに、気になる言葉や出来事を調べるうち、
リンク先の寄り道で時間を費やすこともあるなあ。
興味は確かにあるけど、惰性で見てる場合もある。
こちらも1回につき20分〜40分。
平均して1日1回くらい。

それから、ゲームで時間をつぶす割合も大きい。
ひとつは、オンラインゲーム「zookeeper」。
もひとつはパソコン付属の
トランプゲーム「スパイダソリティア」。
どちらも対戦型ではなく、RPGでもなく、
コミュニケーション型でもない、素朴なゲーム。

そんなにハマる要素はなさそうなのに、
油断できないのよねえ。
「zookeeper」はさすがに飽きたこともあり、
1回5〜10分のゲームを1度に2〜5回するけれど、
頻度は少なくて、せいぜい1か月に1回くらい。

問題は、トランプゲーム「スパイダソリティア」。
1回10〜15分のゲームを1度に3回程度。
つまり20分〜45分してしまうんだけど、
1日平均3〜4度、つまり毎日2時間近く、
「スパイダソリティア」で時間を無駄にしてる。

ヤフーニュース1時間、言葉調べ40分、ゲーム2時間。
ああ、私って毎日3時間40分も
パソコンで無駄に時間をつぶしてたのねえ。
そこで、自分なりに対策を考えてみました。

【1】ヤフーニュースは、コメントを非表示にする。
 それだけで、閲覧時間を半分にすることに成功。

【2】PCに向かったとき専用「することリスト」作成。
 惰性でパソコンに向かうのを防ぐのに効果発揮。
 することリストは「メール整理」「お気に入り整理」
「英語の勉強」「仕事アイデアメモ考案」「資料集め」
「夕食1週間メニュー考案」「パソコンメンテ」など。

【3】ゲームは1度に1回、1日2度迄を厳守。
 ゲームで「体休め・気分転換・現実逃避」をしない。
 「体休め」→PCすることリスト、読書
 「気分転換」→ラジオ体操、新聞、料理、散歩
 「現実逃避」→お風呂、読書、スケッチ

するべきことはたくさんあるのに、
実際は忙しいのか、忙しくないのか、
自分でもよく分からない毎日。

それでもネットで時間を無駄にするのは
どう考えてももったいないので、
以上の対策を実行中です。

時間の整理ができると、
頭の中の整理もしやすくなってくるので、
なかなか良い感じかも。






cakebox at 11:28トラックバック(0) 
パソコン関係 | 暮らしを楽しむ

トラックバックURL







最新記事