2016年06月24日

仮想通貨の採掘と投資ビジネス

先日、仕事先で出会ったのが、
仮想通貨の採掘と投資営業の
ビジネスをしているという人。

5月25日に国会で「仮想通貨法案」が
可決・成立したというニュースもあって
仮想通貨への興味が高まっていたから、
興味深く話を聞いたわけ。

でも、やっぱりよくわからない世界よね。
仮想通貨って…。

仮想通貨といえば、
例のお騒がせビットコインのほか、
グーグルが出資しているリップルや
エターナルコインがメジャーみたい。

その仮想通貨のビジネスをしている人は、
仮想通貨は暗号通貨という説明もしてくれて、
仮想通貨がデジタル通貨という意味では
そういうもんなんだろうなと、
そこまではなんとなく理解できた。

でも、仮想通貨を手に入れる方法として
購入するほかに、採掘(マイニング)する
というのはどういうことか、
なぜそんなことが可能なのか、
そこがよくわからない。

仮想通貨の採掘(マイニング)とは、
専用の計算ソフトを使って、
仮想通貨の整合性の確認をする追記作業を手伝い、
その報酬を得ることらしい。

その報酬は、
仮想通貨の新規発行によるものだから
採掘(マイニング)と呼ばれてるとのこと。

つまり、採掘ビジネスは、
専用計算ソフトの労働対価として、
新規発行された通貨を得るということで、
でも仮想通貨だから価値は
不安定ですよってことなのかな。

価値は不安定でも、上がれば儲かるから
投資ビジネスも成り立ちますよってこと
…なのかな?

仮想通貨採掘用の専用計算ソフトは
いろいろな能力のものが販売されていて、
実際にそれらを購入して
稼ごうとしている人のサイトも見たけど、
なんか効率悪そうで、微妙な感じでした。

でも、これから注目度が高まってゆくのかな。
仮想通貨に関しては今のところ、
採掘よりは投資のほうが
わかりやすい気はします。






cakebox at 11:58トラックバック(0) 
マネー | 気になるニュース

トラックバックURL







最新記事