2013年04月

2013年04月21日

化粧水をコットンでパッティング

化粧水のパッティングなどで使われるコットン。
でも私は手で化粧水をつける派なので
コットンを使うのはマニキュアをオフするときだけです。

だって、化粧水をつけるときにコットンを使うと
コットンに無駄に化粧水が吸われてしまいそうでしょ。
それより手で化粧水を顔にまんべんなくなじませたほうが
よりたくさんの化粧水が肌に浸透する気がしていたわけ。

でもコットンに対するそんなイメージを変えたのが
「きまぐれ主婦のきまぐれ日記」というブログの
「シルコットうるうるスポンジ仕立て」に関する記事。
→ http://ameblo.jp/yossii-no-tamago/entry-11503949002.html

このブロガーさんはもともと
化粧水をつけるのはコットン派という人なんだけど、
「最近の研究で、お化粧用コットンでパッティングをすると、
手でなじませるだけの場合に比べ、
お肌の水分保持機能を高める効果があることがわかっている」
とのこと。
コットン 化粧水がどういうメカニズムか気になるけど、
何はともあれそういう研究結果があるんですねー。

そこで大切なのがコットン選び。
彼女いわく、毛羽立ちがなくて、
肌に繊維が残らないことが第一条件らしい。
そこで注目しているのが
シルコットうるうるスポンジ仕立て」なんだって。

このコットンは毛羽立ちがまったくないうえ、
含ませた化粧水を無駄にしないスポンジ仕立て。
さらに、2枚に分解して部分パックに使えるというから
たしかに一度使ってみたくなりますねー。

シルコットうるうるスポンジ仕立て
レビューブログからの情報でしたブログで口コミプロモーションならレビューブログ










cakebox at 15:46トラックバック(0) 

2013年04月17日

ライポソニックスの体験記をチェック

新しい痩身治療「Liposonix ライポソニックス」。
これまで、あまりなじみがなかったけれど、
「キラキラコスメ&ファッションでGO!」という
美容・ファッション系のブログを見て
改めて注目しているところです。

この「 Liposonix ライポソニックス」は、
特殊な高密度焦点式超音波のレーザーを照射して
脂肪細胞を破壊・減少させる痩身治療。
その場でサイズダウンできる即効性が特徴です。

でも、「痛みや腫れが少ない」という紹介があるので、
逆にいうと、すこしは痛みや腫れがあるってことだよなーと、
ちょっと怖い気もしていたわけ。

そこで参考になったのが
キラキラコスメ&ファッションでGO!」の
ブロガーさんによる体験記。
かなりリアルな感想なんだけど、とくに印象的だったのは
術後の内出血に関して、「押して少しだけ痛い具合や
色の感じなどから打ち身と同じような印象を持ちました」
という記述でした。 
→ http://ameblo.jp/eriraquel/entry-11510089796.html

たしかに術中の痛みや
術後しばらくの内出血などはあるみたいだけど、
この程度なら我慢できるかも…と思えたのは
このブログのおかげかな。

実際、どのくらいサイズダウンできたのかも気になるところ。
最終的な効果の判定は3ヶ月後とのことなので、
その結果を早く知りたいですねー。

 Liposonix ライポソニックス
レビューブログからの情報でした ブログで口コミプロモーションならレビューブログ










cakebox at 16:01トラックバック(0) 






最新記事