2014年01月

2014年01月29日

消化酵素でダイエット

年末年始の食べ過ぎシーズンに太ったまま
その後のダイエットの努力もむなしく
体重がなかなか戻らずに苦労するのが
毎年決まって1月、2月、3月…。

胃が大きくなってるせいか、
ファスティング系のダイエットが難しいんですよね。
でも、痩せやすい体を作るダイエットとかは
いろいろな栄養バランスを考えたりして大変そうだし。

と思ってたら、炭水化物を溶かす消化酵素なるもので
健康で痩せやすい体が作れるんだとか。
酵素の力を利用すれば、
減食やプチ絶食に比べて健康的に痩せられるぶん
リバウンドの心配が少ないというのもよさそうです。

そこで注目したのが「スルスルこうそ」という
酵素サプリメント。
この「スルスルこうそ」は本物の酵素の根拠となる
小麦発酵エキスを使っていることと、
体内では作ることのできない消化酵素セルラーゼを
含んでいるのがポイント。

「スルスルこうその分解力実験」の動画を見ると
コップを傾けてもまったく動かないお粥が
「スルスルこうそ」のカプセルの中身を入れて混ぜると
とろとろになって、コップを傾けると流れ落ちていくわけ。
これなら消化を強力にサポートして
ダイエットにも効果がありそう。



しかも、500億個の乳酸菌も配合しているため、
腸内環境を整えてくれるというのも魅力。
ごはんだけでなく、麺類やパン類など
炭水化物は全般的に好きなので、一度試してもいいかも。


レビューブログからの情報でしたブログで口コミプロモーションならレビューブログ










cakebox at 16:05トラックバック(0) 
健康 | お役立ち情報

ミニ懐石で気軽に和食

久しぶりにミニ懐石風のお料理で和食を堪能。
やっぱりおだしのきいた和食は
心も体もほっこりさせてくれますねー。

季節を感じさせてくれるお料理の美しさも楽しみつつ
ユネスコ無形文化遺産に「和食」が登録されたことを
改めてうれしく感じた日でした。

そういえば、和食の無形文化遺産登録が決定したとき
産経新聞では「産経新聞特報 」を配布してたんですよね。
時期が年末だったこともあり、
全国各地のお節料理の紹介記事も掲載していたんだとか。

良い記念にもなるし、おせち記事も興味あるし、
私も欲しかったなーと、手に入れられなかったことが
今さらながらちょっと悔しかったり。

それはともかく、いま無性に食べたい和食料理は蓮根饅頭。
蓮根の滋味と風味とモチッとした食感が大好き。
とろり熱々の餡から柚子の香りがふわっと立ち上り、
饅頭の中に百合根や銀杏や海老などが入ってる…
なんていうのもいいな。

edc13120500270001-n1
本格的な懐石料理は高いけど、
ランチタイムのミニ懐石ってお手頃なところが多くておすすめ。
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ










cakebox at 15:22トラックバック(0) 
グルメ | 暮らしを楽しむ






最新記事