2015年04月

2015年04月04日

浴室テレビを地デジ対応にする費用と問題

今さらながら、デジアナ変換終わっちゃいましたね。
とうとう、うちの浴室テレビと室内テレビ2台も
終わっちゃいました。
まあ、メインのテレビは別にあるので
それほど不便を感じているわけではないけれど。

浴室テレビは、地デジ対応チューナーの購入か
地デジ対応の浴室テレビの購入か迷っているうちに、
期限が来てしまった感じ。

浴室テレビについて、
マンションの管理事務所に相談すると、
チューナー購入の場合、工事費込みで5〜6万円、
ほぼ同等の地デジ対応テレビ購入の場合、
商品代で20万近くが目安とのこと。
とりあえず、手頃なチューナー購入でいいかな
と考えたのだけど、甘かった…。

メーカーに電話して、設置方法を詳しく聞いたところ、
チューナー本体は天井裏に設置するけれど、
浴室天井に直径3cmほどの穴を開けて、
直径5cmほどのリモコンの受信機を
取りつけなければならないとのこと。
将来的に、新しい地デジ対応テレビを導入する際、
その開けた穴は不要になるらしいのです。

テレビとは別のところにリモコン受信機がある景色も、
浴室の天井に、いずれ不要となる穴を開けるのもイヤ。
これは高い安いの費用の問題ではないなと、
結局チューナーの導入は断念。
ネットで調べると、同等の地デジ対応テレビ購入でも
商品代+工事費で15万円以下で
取り付けてくれるところもあるみたい。
そのうち、新しい浴室テレビに交換するかな。

まあテレビは映らなくなっても、FMラジオが聴けるし、
それはそれで良いバスタイムが過ごせると発見したので、
そんなに急いで交換しなくてもいいかも。
案外そんな人、多いかもしれませんねー。

アナログの室内テレビのうち1台は
ビデオ機能がまだ生きているので、
古いビデオの再生機器として利用してもいいかな。
それにしても、どのテレビもまだ壊れてないのに終了って
なんかやっぱり可哀そうよね。





cakebox at 17:23トラックバック(0) 






最新記事