健康

2017年12月19日

セロトニンを増やす食べ物と音楽!簡単な方法でイライラを抑える

イライラする原因は脳内物質「セロトニン」不足かもしれません。

ストレス、運動不足、太陽光不足、腸内環境の悪化、加齢、ホルモンバランスの乱れなどが、セロトニン不足を招きます。

そこで今回は、セロトニンを増やす食べ物と音楽をご紹介!

セロトニンが不足が解消すると、イライラが消えるだけでなく、無気力、集中力低下、不眠症などの症状も改善される可能性が高いです。

セロトニンを増やす簡単な方法で、心の健康を取り戻してくださいね。

セロトニンを増やす食べ物

♦ 納豆・味噌汁
大豆製品はセロトニンの原料となる成分「トリプトファン」を多く含んでいる。

♦ バナナ
トリプトファンに加えて、セロトニンの分泌を促す炭水化物とビタミンB6も含んでいる。

ミドリムシ(ユーグレナ)サプリ
トリプトファンを含む必須アミノ酸が全種類と、ビタミンB6が高濃度で含まれている。



セロトニンを増やす音楽

♦ モーツァルトやバッハなどのクラシック
脳がリラックスする音楽はセロトニンを増やす。

♦ マルコニ・ユニオン「ウェイトレス(無重力)」
イギリス音楽療法学会と合同で制作されたヒーリング・ミュージック。

♦ 歌が入っていない自分の好きな音楽
脳がリラックスするには、自分が心地よいと感じる音楽が効果的。脳を休めるために、歌詞は入っていないほうが良い。



cakebox at 01:44 

2016年03月30日

養命酒とイミダペプチドが疲労に効果あり

養命酒とイミダペプチド、
疲れ気味の体に効果があるのはどちらか
気になったりするお年頃。

年齢を感じる慢性的な疲労感には養命酒、
強い疲労感が続いたらイミダペプチドという
使い分けが私には合うみたい。

養命酒は、毎日キャップ1杯だけ
という飲み方ができて、コスト的に続けやすいので、
正直、もう欠かせない感じ。

体力を使ったあとの一時的な疲労感には
寝る前にアリナミンオフを飲んだり、
朝起きた時にキューピーコーワゴールドを飲んで、
なんとかなるときもあるのだけど。

それでも疲れが抜けず、むしろつらくなってきたら
イミダペプチドって感じ。
イミダペプチドって脳の疲労にも効果があるから
うつの予防や改善にも良いんだとか。

ストレスを感じたときの疲れにも
イミダペプチドが向いているのかもしれませんね。







cakebox at 18:40トラックバック(0) 






最新記事