パソコン関係

2016年06月07日

ネットで時間を無駄にしない対策

暇になると、ついパソコンに向かってしまう。
いまだガラケーなので、
スマホじゃなくてパソコン、
SNSじゃなくてネットなんだけどね。

でも、ネットで時間を無駄にしてるなーと
最近、意識するようになって、
いろいろ対策を考えてみたわけ。
まず、ふだんのネットの時間の使い方を再確認。

いつもの流れでいうと、
→まず、ヤフーニュースを開く。
→気になるニュースを一つひとつ確認。
→対象ニュースのヤフコメも確認。
→対象ニュースのページに表示のリンク先も確認。
この一連の流れが1回につき10分〜30分。
この一連の流れを1日につき3回〜5回。
つまり1日、1時間くらいヤフーを見てる感じ。

ほかに、気になる言葉や出来事を調べるうち、
リンク先の寄り道で時間を費やすこともあるなあ。
興味は確かにあるけど、惰性で見てる場合もある。
こちらも1回につき20分〜40分。
平均して1日1回くらい。

それから、ゲームで時間をつぶす割合も大きい。
ひとつは、オンラインゲーム「zookeeper」。
もひとつはパソコン付属の
トランプゲーム「スパイダソリティア」。
どちらも対戦型ではなく、RPGでもなく、
コミュニケーション型でもない、素朴なゲーム。

そんなにハマる要素はなさそうなのに、
油断できないのよねえ。
「zookeeper」はさすがに飽きたこともあり、
1回5〜10分のゲームを1度に2〜5回するけれど、
頻度は少なくて、せいぜい1か月に1回くらい。

問題は、トランプゲーム「スパイダソリティア」。
1回10〜15分のゲームを1度に3回程度。
つまり20分〜45分してしまうんだけど、
1日平均3〜4度、つまり毎日2時間近く、
「スパイダソリティア」で時間を無駄にしてる。

ヤフーニュース1時間、言葉調べ40分、ゲーム2時間。
ああ、私って毎日3時間40分も
パソコンで無駄に時間をつぶしてたのねえ。
そこで、自分なりに対策を考えてみました。

【1】ヤフーニュースは、コメントを非表示にする。
 それだけで、閲覧時間を半分にすることに成功。

【2】PCに向かったとき専用「することリスト」作成。
 惰性でパソコンに向かうのを防ぐのに効果発揮。
 することリストは「メール整理」「お気に入り整理」
「英語の勉強」「仕事アイデアメモ考案」「資料集め」
「夕食1週間メニュー考案」「パソコンメンテ」など。

【3】ゲームは1度に1回、1日2度迄を厳守。
 ゲームで「体休め・気分転換・現実逃避」をしない。
 「体休め」→PCすることリスト、読書
 「気分転換」→ラジオ体操、新聞、料理、散歩
 「現実逃避」→お風呂、読書、スケッチ

するべきことはたくさんあるのに、
実際は忙しいのか、忙しくないのか、
自分でもよく分からない毎日。

それでもネットで時間を無駄にするのは
どう考えてももったいないので、
以上の対策を実行中です。

時間の整理ができると、
頭の中の整理もしやすくなってくるので、
なかなか良い感じかも。






cakebox at 11:28トラックバック(0) 

2016年02月01日

「パソコンが重い」おすすめのブラウザとは

ブラウザとは、webブラウザとも呼ばれ、
インターネット上のホームページやサイトを
表示するソフトです。

ウィンドウズを使っている人は
「インターネットエクスプローラー(IE)」が
おなじみだと思いますが、無料でダウンロードできる
その他のwebブラウザもたくさんあり、今や
インターネットエクスプローラー(IE)を使っている人は
全体の半数程度となっています。

うちが何故、ブラウザをIEから乗り換えたかというと、
「パソコンが重いのを解決するため」と
「Vistaなどの古いOSに対応するブラウザが必要」だから。
そういう人、多いんじゃないかな。

OSがVistaの場合、IEはバージョンIE9までで、
それより新しいIE10などには更新できないんですよね。
そうすると、サイトによっては正しく表示できなかったり、
サポートされないサイトも増えてきて、不便でした。

そこでうちでは、IE9を残したまま、IEの次にメジャーな
webブラウザ「クローム(Google Chrome)」を導入。
IE9でサポートされなかったサイトも見られるようになり、
最初は喜んでいたのですが、問題が…。

ひとつは今までより「パソコンが重い」。
もうひとつは、クローム(Google Chrome)より、
Vistaのサポートが今年3月で終了との告知。

「パソコンが重い」に関しては、長く使っている古いPCで、
空き容量(メモリ)不足を感じていたため、
メモリがどんどん減るのも、パソコンが重くなるのも
仕方ないかなと思いつつ、だましだまし使っていたのですが、
クローム(Google Chrome)を立ち上げると
さらにパソコンが重く感じるのも確かでした。

そして、今年1月からクローム(Google Chrome)画面に
Vistaのサポートは、今年3月で終了との告知。
それでもこのPCと別れがたく、未練たらしく、
まあ念のためと、クロームの次にメジャーな
webブラウザ「Firefox(ファイヤーフォックス)」を導入。

Firefoxでも操作に問題ないことを確認し、
やはりIE9は残したまま、
クローム(Google Chrome)をアンインストールしたところ、
パソコンが軽い! メモリが減らない!

こんなに安心感のある快適性は久しぶり。
ブラウザの比較や評判を掲載したサイトでは、
Firefoxよりクローム(Chrome)のほうが軽いという紹介も、
その逆も、どちらも見かけますが、
使っている環境によって違うのかもしれませんね。

「Vistaなど古いOSを使っている」人や、
「パソコンが重い」ときの、おすすめブラウザは
「Firefox(ファイヤーフォックス)」。

これが私の実体験込みの結論です。
似たような環境の人の参考になれば嬉しいです。






cakebox at 10:15トラックバック(0) 






最新記事