nano

2010年09月07日

iPod nanoの修理が完了

iPod nanoの充電池の発熱や発火の事例があると新聞で知り、 
アップルのサイトの案内にしたがって、連絡をとり、
本体を送って、ちょうど1ヶ月。

こちらから連絡してみようかなと思っていた矢先、
サポートセンターより「サービス依頼が完了しましたので、
IPOD NANO を発送いたしました」というメールがようやく届き、
翌日にはヤマトさんが、荷物を届けてくれました。

自分では本体に不具合を感じてるわけではなかったので、
充電池を交換してくれるだけでよかったのだけど、
検査の結果、本体の機能に不具合が見つかったとのことで、
新品らしき本体に交換されていました。ラッキー。

本体を送る時、それがいつ手元に戻ってくるのか
目安も教えてくれないという不満は残るけど、
修理に出して1ヶ月なら、まあ想定内。
4年も前の購入で、充電池の寿命が近かったことを考えると、
無料で新品に交換してもらえて、得した気分だったりもします。

≫ipodの買い替えと下取り
≫ファンベルトの交換時期と値段
≫ドル換金で稼ぐ







cakebox at 21:04トラックバック(0) 

2010年08月30日

iPod nanoの交換のその後

iPod nanoの充電池に、発火などの不具合があることを知り、 
お盆前、サポートセンターに充電池の交換に出して、
もうすぐ20日になろうとしているのですが…

送ってから2日後くらいに、サポートセンターから
「一部の機能の動作に不具合があることを確認いたしました。
つきましては、IPOD NANO の交換を予定しております。
交換品の発送が整い次第、あらためてメールで
ご連絡いたしますので、もうしばらくお待ちください」
というメールがあったきり、いまだ手元にiPod nanoが
返送されてこないんだよね。

送る前は、べつに「動作に不具合」なんてなかったし、
サポートセンターのスタッフにも、そう伝えたんだけどな。

その担当者は「では電池交換だけで、無料のサポートになります」
と言ってたし、こちらも故障の修理に出したわけではないので、
有料ではないと思うけど、そのせいで時間がかかるとしたら、
面倒だなーと思ったりしています。

一度、こちらからメールで問い合わせをしたほうがいいのかな。
iPodがないと、ダイエット目的の散歩中に音楽が聴けず不便…。
ipodの買い替えと下取り

ソニー損保のバイク保険
中高年の山歩きとサークル
定年後の再就職と収入






cakebox at 14:37トラックバック(0) 






最新記事